エコノミーにヒューマニティを取り戻す。ヒューマニティ・マーケティングの時代感

最終更新: 1月7日



感謝・新年のご挨拶

(創業1年を終え、感謝を込めて)

お世話になります。池田篤史です。ヒューマニティ・マーケティングに、ご高配賜り、ありがとうございます。創業して、早1年を終えました。2020年1年目は、新型コロナウイルスの影響もありましたが、順逆を乗り越えることができました。ひとえに、ご一緒する皆様のおかげです。この場を借りて、深く御礼申し上げます。とともに、感謝をこめて昨年のご報告と新年のご挨拶をいたします。


2020年を振り返って、一言で申しますと、「お客様との密な関係、自社の根本を固める」と年でした。ちょうど、大企業様との取引の関係でIR資料の提出を求められましたので、そちらから抜粋・記載いたします。おかげさまで、とてもよい1年の振り返る機会となりました。


本記事の目次

  1. 2020年振り返り【*IR資料・決算報告書一部公開】

  2. 2021年予測ビジネスの未来〜エコノミーにヒューマニティを取り戻す〜より

  3. ビジネスの未来を実行するには?

  4. 併せて読みたい書 「人物を修める」 安岡正篤師 著

  5. 昭和の歴代首相が師と仰いだ 安岡正篤師とは?

  6. 山口周氏と安岡正篤師の【共通点】と【提唱の違い】

  7. 3つイニシアチブの山口周氏/一燈照隅の安岡正篤師

  8. 「真・人間学とマーケティング」を根付かせる。

  9. 二宮尊徳という人物の凄み

  10. わたしたちは一体、どうしたら良いか?

  11. 私利私欲を超えた先に


(つづきは、以下のリンクより)

https://drive.google.com/file/d/1VF3nRHev86WBrpTPK-e-ipr9icuEsUNQ/view?usp=sharing



169回の閲覧0件のコメント