【記事掲載】株式会社mobility career様



株式会社 mobility career

加藤滋樹会長、優社長が

【東海財界 2020.6月号】の誌面を飾りました!




東海財界 2020.6月号







■ 加藤滋樹さんプロフィール


1980 年 6 月生まれ。2003 年 4 月名古屋市立大学経済学部卒業。2013 年 3 月名古屋大学大 学院経済学研究科において経済学修士号を取得。2003 年 4 月瀬戶商工会議所に就職し、産 業観光、子どもから大学生、社会人まで幅広い年代を対象とした人材育成施策、リーマショ ック後の雇用促進対策、陶磁器を中心としたマーケティング施策、日本政策金融公庫の有志 支援、輸出に関する公的承認業務に携わる。2008 年より高橋綾太氏が取り組んでいた事業の 支援を行う。2015 年 12 月に瀬戶商工会議所を退職。150 人の IT 人材を抱える企業の管理 部門責任者に就任し資金調達や投資ファンドとの交渉並びにコンプライアンス管理を行う。 その後コンサルティングファームにおいて、M&A、データサイエンスを生かした経営改善、 行政の補助金に関するサポートを経験したのち、2018 年 11 月より株式会社 mobility career 代表取締役に就任。



加藤さんとの出会いは、昨秋。

そこから、目まぐるしい

決断スピード、行動力で、


半年前と比べても

比較にならないほどの構想と行動で、

成長プロセスを辿られております。



加藤さんを一言でいいますと、

「論語と算盤」の双方を心から大切にされている方です。


プロフィールにありますように、

元々、数字に強い方ではあるのですが、

一方で修身につとめることも忘れず、

森信三先生の話で盛り上がったのを

今でも覚えています。



加藤さんの特徴を

挙げさせていただきますと、


・素心であること

・助言されたことを、瞬時に実行に移されること

・ご自身の弱点を人に依頼できること

・とことん突き詰めること

・やり抜くまで止めないこと

・謙虚で驕らないこと

・相手を気遣えること

・積極的に人と関わること

・家族を大切にされること

・できないことがあっても、

 できるようにするためには?と食らいつかれること


その全てが、

身体に染み込まれておられます。



■そして、代表取締役社長に就任された優さん


就任の背景などは、

記事をお読みいただきたいのですが、

優さんも素晴らしい方です。


・物怖じしない積極性

・チャレンジをチャレンジと思わずに、

 「とにかく、やってみる」こと

・相手の気持ちを汲み取れること

・素直であること

・学びに対して熱心であること

・わからないなりにも、理解・努力につとめること